商品情報 > 飲料・お酒 > お酒 > 洋酒・果実酒 > 梅酒 すっきりタイプ

梅酒 すっきりタイプ
規格
2L
JAN
4901810812585
価格
758


※掲載の表示価格は店舗や地域によって
   異なる場合がございます。

商品情報
トップバリュ梅酒に比べ糖質20%オフ、カロリー20%オフのすっきりとした梅酒です。
満足度
この商品に対する評価をお待ちしています。

商品概要
原材料名
梅、醸造用アルコール、糖類(果糖ぶどう糖液糖、糖蜜)、酸味料、香料
栄養成分
表示単位100ml当たり エネルギー103kcal たんぱく質0g 脂質0g 糖質14.3g 食物繊維0g ナトリウム7mg 食塩相当量0.0g (株)生活品質科学研究所にて検査
遺伝子組換情報
●果糖ぶどう糖液糖(とうもろこし):遺伝子組換えではありません。
  • ※一部取り扱いのない店舗がございます。
  • ※掲載の表示価格には消費税を含んでおります。
  • ※取り扱い店舗により価格が異なる場合がございます。
  • ※万一品切れの際は、ご容赦ください。
  • ※商品の特性上、規格、デザイン、価格の変更および販売を終了させていただく場合がございますのでご了承ください。
  • ※予告なく商品の仕様が変更になる場合や地域によって記載されている内容が異なる場合がございますので、お買い上げの際は必ず商品の表示をご確認下さい。
このカテゴリに関する評価&コメント
ウイスキー

5.0 ujirouさん 2014年03月18日

ウイスキー コスパ最高です!!うんちくは、さて置き家飲みの庶民の味方になり得ると思います。リクエストを言えば、もっと個性を出しても良いと思います。例えば、アルコール臭さを強烈に出すとか!?
ウイスキー

4.0 コルネリアスさん 2014年01月12日

ウイスキー 価格の割にはかなり美味しいと思う。けっして不味くはない。
ただ、ウイスキーとして飲むなら各種ウイスキー好きは他を選ぶかなあといったところ。
イオンウイスキーという新ジャンルとしてなら結構イケルと思う。
ウイスキー

2.0 緑の本棚さん 2013年11月09日

ウイスキー 普段からウイスキーを主に呑んでいます。いろいろ飲み比べしています。バーボン一般が好きなノミスケです。
値段それなり・・・かぁ。
辛辣な評価も見受けられますが、致し方なしといったところ。
日本酒ほど選択肢もない中で安くて旨い!のウイスキーを見つけるのは経験上「至難」と言いたいところです。
作り手というより送り手の意志が強いと思います。
流通業界の限界かもしれませんね。
蔵元が少ないので、酒のディスカウントショップをこまめに回って安くても良いスコッチやバーボンを試してみましょうよ。
ウイスキー

1.0 かんのさん 2013年10月06日

ウイスキー 申し訳ないですが・・これはウィスキーと呼べるものではないと思いました。何を飲んでいるのか自分でもよくわからなくなってしましました。
確かに安いんですが、他のアルコール飲料メーカーさんが出している低価格ウィスキーと比べても格段にレベルが低いと感じました。
「お客様の声を商品に生かす」とのことなので、今後の展開に期待します・・。
ウイスキー

4.0 があ公さん 2013年08月17日

ウイスキー  私は普段からwhiskyを愛飮してをり、それもScotchの安い物(日本で言へば地酒にあたります)の愛好家です。數箇月前、スーパァDでTOPVALU WHISKYを見つけ、試しに買って飮んだところ、S社やN社など國内whiskyの刺激だけのものとは大違ひで、Scotchに大變近く、大喜びしてをります。ただ釀造用酒精が添加されてゐる點だけが殘念です。それさへなければ星印を五つにしたいところです。
ウイスキー

1.0 hiro10さん 2013年06月11日

ウイスキー 薄いし、まずい
他の方も書かれてましたが、プラス100円で、某メーカーウイスキーが買える
もう二度と買わない
もったないけど捨てました
ウイスキー

2.0 RERAさん 2013年04月12日

ウイスキー ウィスキーだと思うと騙された感覚が強いですね。
焼酎、スピリッツと割り切ったほうがいいです。

プラス100円でメジャーメーカーのウィスキーを変えることを考えると、コストパフォーマンスも低いです。
価格勝負をしたいなら、せめてスピリッツを入れずにモルトとグレーンウィスキーで勝負してください。

買ってしまったのは仕方ないので、焼酎のように飲ませてもらいます。
ウイスキー

1.0 ジュンさん 2012年11月23日

ウイスキー 初めて購入しましたが、一口飲んで愕然としました。
前にレビューされた方も書いておられますが、これはウイスキーと呼んでよい商品ではありません。
イオンさんで商品化されるにあたり、ご担当の方々はこの商品を試飲されなかったのでしょうか?あるいは、試飲した上で、「この商品なら売れる!」と思われたのでしょうか?だとしたらご担当者の舌を疑います。
申し訳ないですが、「安物買いの銭失い」という言葉が頭を真っ先によぎる商品です。
ウイスキー

1.0 マツケンさん 2012年05月27日

ウイスキー 正直に申し上げて大変がっかりしました。
これはウィスキーではなく、着色した甲類焼酎です。
旧法の2級ウィスキーのようで進化を逆行する商品です。
価格をここまで頑張る姿勢は時代に合っており評価申し上げますが、口に入れる物です。先ずは最低限の味でしょ?
とりあえずスピリッツ混ぜちゃダメでしょ?
サントリーさんやアサヒ(ニッカ)さんの廉価なものを研究して、参考にして下さい。日本国内でこれをウィスキーと称して販売してはダメだとおもいます。
ページの先頭へ