資源を大切に使おう ごみを削減する商品の開発・販売 - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

資源を大切に使おう ごみを削減する商品の開発・販売

環境・社会貢献活動

資源を大切に使おう
ごみを削減する商品の開発・販売

容器包装の過程において環境へ配慮し、ごみ削減に貢献することは、
小売業にとって重要な責任だと考えています。必要な機能は満たしつつも、使用する資材の削減、
詰め替え商品の充実、リサイクル素材へ切り替えといった施策を商品に反映させています。
トップバリュは、これからも環境負荷削減に資する商品の開発・販売に取り組んでいきます。

消費者意識の現実

9割以上の日本の人々が、「循環型社会」を肯定的にとらえています。

循環型社会を肯定的にとらえる消費者の割合 ※循環型社会:天然資源の消費を抑え、環境への負荷ができる限り軽減される社会のこと
国民の9割以上が循環型社会 への移行を求め、さらに約4割はそのために生活水準が落ちることを許容しています。(出典:消費者庁「平成25年版消費者白書」) ※循環型社会:天然資源の消費を抑え、環境への負荷ができる限り軽減される社会のこと