EVENT 5月 | HOME COORDY - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

EVENT 5月 | HOME COORDY

シンプルでゆたかな暮らしをコーディネートする HOME COORDY はじまる。

MENU

Event

“今夜のディナーをもっと美味しく”かんたんコーディネート講座

日時:05月20日 開催場所: 三宮オーパ2店

食空間を演出するコーディネーターを講師に招き、トレンドアイテムとして話題のスキレットとテーブルパンを使ったテーブルコーディネート講座を行いました。

コーディネートのポイント

  • POINT01
    コンセプトを立てる
    誰が、いつ、どこで、どのように、何を食べるためのテーブルか
    お子様の誕生日会?父の日に家族揃ってディナー?
    まずは具体的なテーブルシーンをイメージすることがポイントです。
  • POINT02
    色を3色〜5色でまとめる
    初夏らしい色使い
    爽やかなブルーや黄緑を中心に、差し色の黄色をプラス。
    スッキリセンス良く見せるなら3~5色にまとめるのがポイントです。
  • POINT03
    高さを意識して動きを出そう
    グラス、お花、キャンドル、お皿を重ねるなど
    レストランのようにシャンパングラスを置いてみたり、大皿に中皿を
    重ねたり。高さを出すことで簡単に少し気取ったテーブルを演出できます。
  • POINT04
    季節感の演出
    季節の花や小物
    視覚から季節を感じるならお花が一番。季節に合った装飾は
    会話を弾ませ、楽しい食卓を作ります。
  • POINT05
    トレンドアイテムを取り入れる
    スキレット、カッティングボードなど
    トレンドアイテムのスキレットやカッティングボードなら簡単&オシャレなテーブルを演出できます。
    スキレットは調理後そのまま食器としても使え、洗い物も減って一石二鳥です。

スキレットを上手に使うポイント

  • 大きめのスキレットはテーブルに
    そのまま出すとたちまちメイン料理に早変わり!
  • お皿の上にスキレットを置くことで
    見た目もオシャレで楽しい一皿になります。

赤松 真紀子(あかまつ まきこ)

フード&食空間プランナー

雑誌の撮影、テレビ出演、CM撮影、コラム執筆など、フードと食空間の演出など多数の企業から仕事をうけトータルイメージのコーディネートが得意。
自宅サロンでは手軽なアイテムでのテーブルレッスンや、家庭にあるもので実践できる出張コーディネートレッスンも
好評を博している。
(兵庫県出身/東京在住)