トップバリュの取り組み - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

トップバリュの取り組み

  • 商品ラインナップ
  • アレンジレシピ
  • シーズンメニュー
  • トップバリュの取り組み
  • 開発者の想い
  • おいしい!を楽しむチカラ
  • スペシャルムービー

トップバリュの取り組み

食物アレルギー物質の情報は商品を選択されるときの重要な情報であると考え法律で表示が義務づけられている特定原材料7品目に加え推奨されている20品目についても表示を行っています。

特定原材料7品目

特に症状の発症数、重篤度を考慮し、表示する必要性の高いもの。

表示が推奨されている20品目

特定原材料にくらべると少ないが、症例数や重篤な症状の表れる数が相当数みられるもの。

また、食物アレルギーをお持ちの方のご意見をいただき、 原材料それぞれのアレルギー物質の情報も表示しております。

コンタミネーション※が起こらないために

特定原材料7品目の持ち込みのない隔離された専用区域で製造しています。

※コンタミネーションとは原材料としてアレルゲンを含む食物を使用していない場合でも、製造工程上の問題により、製造ラインに残ったアレルゲンが意図せず混入する場合があります。この混入を「コンタミネーション」といいます。

  • 工場 ■工場に立入り、衛生管理、原料管理、工程管理に加え、特定原材料7品目の持ち込み、コンタミネーション※がないことを確認しています。
  • 原材料 ■原料の規格書を厳しく審査し、アレルギー物質の検査(特定原材料7品目)を実施しています。
  • 商品の検査 ■商品出荷前に安全性を確認するためアレルギー物質の検査(特定原材料7品目)を実施しています。

やさしごはん 開発者の想い

PROFILE

商品開発本部 食品保健指導士 舘 克頼 写真:久富健太郎(SPUTNIK)

Question 01 やさしごはん誕生のいきさつは?
もともと、私の娘が食物アレルギーだったので、日々の買い物の大変さを感じていました。私と同じような方に、少しでも買い物の時間や、調理の時間を短くして、家族団らんの時間を過ごしていただきたいという想いから、開発がスタートしました。
Question 02 商品開発で大変だったことは?
食物アレルギーの方は、買い物に時間がかかることが当たり前となっているためなのか、商品化への要望があまり寄せられていない状況でもありました。その後、食物アレルギーを持つお子さまがいらっしゃる方にヒアリングする機会が増え、どんなものが求められているか、徐々に具体的になってきました。
Question 03 製造を担当する工場探しについては?
当初、どんなルールを設けて製造工場を探せばいいかも、基準がありませんでしたから、安心して買っていただけるための工場のルール作りや定義づけに、時間がかかりました。
Question 04 安全対策は?
コンタミネーションを防ぐ体制の確立には、かなり厳しい基準でルールを選定し、管理基準を定めました。さらに、原料からの由来が原因になることも考えられるので、原料チェック基準も厳しくし、工場の従業員勉強会も品質管理の専門家によって定期的に行っています。
Question 05 開発者としての想いは?
「これが食べられないのは、仕方がない」「高いのは、仕方がない」という状況を、なんとかしたいという想いがあります。また、「やさしごはん」マークを見れば、安心して買える、その結果、買い物の手間も時間も軽減されるようになりますよね。食物アレルギーのために、知らず知らず時間を費やしていた生活から、「やさしごはん」によって自由な時間が生まれ、いろいろなものが食べられる生活が送れるよう、今後も開発していきたいです。

お客さまからの嬉しい声が続々

※トップバリュwEBページに寄せていただいたお客さまコメントより抜粋。

  • おこめでつくった ミックス粉

    Mさま 表面がパリッと焼き上がり、アレルギーの息子が大感激でした!

  • おこめでつくた ケーキミックス粉

    Bさま 卵と小麦のアレルギーの夫は、これがいちばんおいしい!と大喜び♪

  • 発芽玄米でつくった スパゲッティタイプ

    Mさま 小麦アレルギーで和食中心ですが、麺を食べたい時はこれにしています。味も歯ごたえも合格!

  • おこめでつくった やきそば麺

    Kさま 小麦アレルギーの息子と、ノンアレルギーの娘が、仲良く一緒に食べられるし、使いやすくて日持ちもよく、大助かり!

  • 発芽玄米でつくった ショートパスタ

    Cさま ソースと絡みやすく、冷めてもくっつきにくいので、お弁当にも活躍。とってもおいしい!

  • 野菜と米ピューレでつくった ホワイトソース

    Sさま 牛乳アレルギーの息子がシチューを食べてみたいというので、作りました。息子も大人も同じものを食べられるって、本当にうれしい!

  • 野菜と米ピューレでつくったペーストタイプのカレールー

    Kさま お肉や玉ねぎ・にんじん・なす・しめじなどを追加してみました。子ども絶賛のおいしさでした!

おいしい!を楽しむチカラ

身につけよう!

やさしごはんからひろがる楽しい食事、うれしい会話を通じて、お子さまの“おいしいを楽しむチカラ”を、育んでいきましょう! やさしごはんからひろがる楽しい食事、うれしい会話を通じて、お子さまの“おいしいを楽しむチカラ”を、育んでいきましょう!

1 知るチカラ

お子さまのアレルゲンはなに?をきちんと知ることで、まちがってアレルゲンとなるものを口にしてしまうことも避けられることになります。

2 守るチカラ

原材料表示をよく見て、お子さまが食べられるもの・食べられないものの意思表示ができるよう、サポートしましょう。お子さま自ら、食べられないものがはっきりと言えるようになることが、結果的にお子さまを守ることにつながります。

3 食べるを楽しむチカラ

食べることは、みんなで一緒に会話も楽しむ機会。“これの代わりに、これが食べられる”という食べものを見つけ、お子さまが食べることをあきらめずに、食べるって楽しい!という時間を共有しましょう!

スペシャルムービー

【商品について】

  • ※一部取り扱いのない店舗がございます。
  • ※取り扱い店舗・期間により価格が異なる場合がございます。
  • ※万一品切れの際は、ご容赦ください。
  • ※商品の特性上、規格、デザイン、価格の変更および販売を終了させていただく場合がございますのでご了承ください。
  • ※予告なく商品の仕様が変更になる場合や地域によって記載されている内容が異なる場合がございますので、お買上げの際は必ず商品の表示をご確認ください。