餃子の皮でラビオリ風 - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

トップバリュを使ったレシピをご紹介(餃子の皮でラビオリ風)

他のカテゴリから選ぶ

餃子の皮でラビオリ風

調理目安時間:25分 / 464kcal

アラビアータソースにチーズのコクとバジルの香り、餃子の皮でイタリアンな一品。

材料 (4人前)
トップバリュ ロゴ画像 餃子の皮 30枚
トップバリュ ロゴ画像 モッツァレラチーズ 100g
  牛豚合びき肉 300g
  乾燥バジル(お好みで) 小さじ1/2
  ナツメグ 適量
  塩・こしょう 適量
  生パセリ 適量
トップバリュ ロゴ画像 完熟トマトのアラビアータ 2袋
  粉チーズ 大さじ2
トップバリュ ロゴ画像 エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. STEP1 作り方イメージ

    01

    ボウルにひき肉・乾燥バジル・ナツメグ・塩・こしょうを入れ、混ぜる。

    POINT:
    塩はチーズを加える前に入れます。最後に入れるとチーズだけに塩気が移り、肉に下味がつきません。また具材に玉ねぎ・きのこ類・にんにくを加えてもおいしくなります。
  2. STEP2 作り方イメージ

    02

    モッツァレラの水気をキッチンペーパーで拭き取り、5mm角の粗みじん切りにして1に加え、粘り気が出るまで手でこねながらしっかり混ぜ合わせる。

  3. STEP3 作り方イメージ

    03

    餃子の皮のフチに水を軽くつけ、2のタネをまるめて(大さじ1程度)中央におき、半分に折って端を押さえながら包む。

    POINT:
    空気が入ると剥がれやすくなるので、空気を抜くように押さえながら端を留めます。
  4. STEP4 作り方イメージ

    04

    フライパンにオリーブオイルと「完熟トマトのアラビアータ」を入れて温め、ふつふつと沸いてきたら粉チーズを加えてさっと混ぜ、火を止める。

  5. STEP5 作り方イメージ

    05

    鍋にたっぷりのお湯を沸かして3を入れ、餃子の皮が透き通るまで約3分茹でる。

  6. STEP6 作り方イメージ

    06

    5を網じゃくしですくい、軽く水気を切って4に入れ、ソースが絡むようにしっかり混ぜ合わせる。皿に移し、仕上げに生パセリのみじん切りを散らす。

    POINT:
    塩加減が気になる場合は、5の茹で汁を少量入れて調整するとよいでしょう。

このレシピに使用している商品