飼料には抗生物質や合成抗菌剤を一切使用せず、安全でおいしい純輝鶏。 - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

飼料には抗生物質や合成抗菌剤を一切使用せず、安全でおいしい純輝鶏。

飼料には抗生物質や合成抗菌剤を一切使用せず、安全でおいしい純輝鶏。

養鶏場のこだわり

おいしい鶏の育て方

マウスカーソルを画像に合わせると説明が見られます。画像をタップすると説明が見られます。

ß

生産者の想い 愛情を込めて育てています。

生産者の想い 愛情を込めて育てています。

○その他の飼育生産地:岩手県、三重県、宮崎県 生産者の想い 鶏はストレスに弱い生き物です。だからこそ飼育環境だけでなく、エサにもこだわり、鶏たちの健康管理には常に気を配っています。大切に育てた安全安心なおいしい鶏肉をぜひお召し上がりください。

○その他の飼育生産地:岩手県、三重県、宮崎県 生産者の想い 鶏はストレスに弱い生き物です。だからこそ飼育環境だけでなく、エサにもこだわり、鶏たちの健康管理には常に気を配っています。大切に育てた安全安心なおいしい鶏肉をぜひお召し上がりください。

水飲みの様子 鶏を育てる上で水はとても大切です。いつでも清潔でおいしい水を十分に供給し、鶏たちに飲んでもらうことが一番なのです。

抗生物質・合成抗菌剤不使用のエサ とうもろこし・大豆・米など、内容や量を鶏の成長過程に合わせて変えています。手間はかかりますが、飼料には抗生物質や合成抗菌剤を一切使用していません。丁寧に慎重に育てることで、どなたにも安心して召し上がって頂けます。

鶏舎内の様子 鶏舎内は鶏たちが快適に過ごせるよう、温度管理と湿度管理を徹底しています。雛から成鶏になるまで常に最適な環境になるよう、室温は数度単位で管理し、湿度も適度に維持しています。鶏たちがストレスなく快適に過ごせるよう、状態を細かくチェックしています。

清掃 温度や湿度など空気の清潔さを保つために、換気扇などこまめに清掃しています。また、鶏舎外であっても除草剤は使いません。同じ地面を踏む鶏たちが健やかに育つよう、より自然に近い環境で育てています。

血液採取 「鳥インフルエンザ」など病気の早期発見・拡散防止を目的として、出荷する約1週間前に鶏の血液採取を行います。少しでも数値に異常がないか、細かい部分まで徹底して検査しています。

工場のこだわり

より鮮度の高い状態でお届けするために

マウスカーソルを画像に合わせると説明が見られます。

養鶏場から届けられた鶏はスピーディーに、そして丁寧な加工処理を行います。
さらに加工場内で包括管理する「産地パック」形態を導入し、パックセンターへ運ぶ時間を短縮。より鮮度の高い状態でお届けできるよう努めています。

産地パックの取り組み

※産地パックは一部センターのみとなります。

部位別カット 加工場では鶏はまず、ももやむねなどにカットします。純輝鶏スペックでは余分な部位を取り除いてよりよい部分だけ商品にしています。使用する器具は部位ごとに変え、機械は毎日洗浄しています。

部位別カット 加工場では鶏はまず、ももやむねなどにカットします。純輝鶏スペックでは余分な部位を取り除いてよりよい部分だけ商品にしています。使用する器具は部位ごとに変え、機械は毎日洗浄しています。

副産物カット 手羽やささみなど、副産物のカットを行います。手作業も加えながらほとんどの部位を無駄なく、家庭で調理しやすいよう様々な形にカットしています。

トレー・盛り付け カットされた鶏肉を部位ごとに計量し、トレーに盛り付けます。X線異物検出器・金属検出器を使い、厳重なチェックを行います。

荷積み 加工鮮度が保てるよう常に0℃で管理されたパックセンターからトラックへ。ここから各店舗ごとに配送され、翌日には店頭に陳列されます。

安全・安心を支える徹底した管理体制

商品ラインナップ

『純輝鶏』ならではのおいしさ

鶏肉が持つ旨みや高タンパク質はそのままに、必要以上の皮下脂質を抑え、独特の臭みを低減。
余分な脂分が少なく、よりさっぱりとした後味なので、油の香ばしさを生かした揚げ・焼き料理にも好相性です。引き締まった肉質も特徴で、鶏肉本来の歯ごたえがあり、長時間煮込んでも型くずれしにくく、さまざまな調理に合います。

こちらのシールが目印!

商品ラインナップ

※一例です。

純輝鶏もも肉

純輝鶏むね肉

包丁・まな板いらず

純輝鶏もも角切り

純輝鶏切れてる
皮なしむね肉

純輝鶏切れてる
ささみ

純輝鶏皮なしむね肉
スティックカット

イオンネットスーパーはこちら

純輝鶏を使ったサラダチキン

しっとりやわらか、だけじゃない。純輝鶏サラダチキンは、シールド乳酸菌®を配合してさらにヘルシーに。

純輝鶏 サラダチキン
プレーン

本体価格 278円(税込価格 300円)

詳細はこちら

純輝鶏 サラダチキン
国産バジル

本体価格 278円(税込価格 300円)

詳細はこちら

純輝鶏 サラダチキン
国産丸大豆醤油

本体価格 278円(税込価格 300円)

詳細はこちら

純輝鶏 スモークチキン
発色剤不使用

本体価格 278円(税込価格 300円)

詳細はこちら

純輝鶏サラダチキンで時短・簡単アレンジレシピ そのままでも食べられる手軽さが人気のサラダチキン。加熱しても硬くなりにくく、下味がついているので、料理にもサッと使える便利な食材です。

  • サラダチキンで作る鶏天

    鶏肉よりも短時間でサックリ、ジューシーに揚がる、サラダチキンの鶏天。特製のタレでどうぞ。

    レシピはこちら

  • サラダチキンのトマト煮込み風

    パスタ用アラビアータソースとサラダチキンで、長時間煮込みいらず。サッと作れるスピードメニュー。

    レシピはこちら

  • トマトのビネガーソースとバジルチキンの冷製パスタ

    パスタを茹でる以外は火を使わない、簡単冷製パスタ。りんご酢とはちみつが味のアクセント。

    レシピはこちら

サラダチキンを使ったレシピをもっと見る

産地パックの取り組み

産地パックとは

従来より工程がひとつ少ないため、より鮮度の高い状態でお届けできる流通形態です。青森県と岐阜県内にある生産加工場で製造しています。

【含気パック】飼育農場>生鳥処理>パックセンター>物流センター>店舗 【産地パック】飼育農場>生鳥処理・お肉の小分けとパック包装を包括管理>物流センター>店舗 工程をひとつカット!

SQF取得の生産加工場で「生鳥処理」「お肉の小分け」「パック包装」を包括管理。パックセンターへ運ぶ時間を短縮し、より鮮度の高い状態で、食卓へお届けしています。

※産地パックの取り組みは、全商品ではございません。※お取り扱い店舗は、ページ下部をご覧ください。

お取り扱い店舗

【純輝鶏お取り扱い店舗】イオン各店舗 ※沖縄エリアの店舗を除く マックスバリュ各店舗 ※長野エリアの店舗を除く イオンスーパーセンター各店舗 イオンビッグ各店舗 イオンマーケット各店舗 光洋各店舗 まいばすけっと各店舗

※店舗によりお取り扱いのない場合、
売り切れの場合もございます。
商品のお取り扱いは、各店舗でご確認ください。

【産地パックお取り扱い店舗】[青森県産]イオン:北海道・東北・関東・新潟エリアの各店舗 マックスバリュ:北海道・東北・関東エリアの各店舗 イオンスーパーセンター各店舗 イオンビッグ:関東エリアの各店舗 イオンマーケット:関東エリアの各店舗 まいばすけっと:関東エリアの各店舗 [岐阜県・三重県産]イオン:東海・信州エリアの各店舗 マックスバリュ:東海・中部エリアの各店舗 イオンビッグ:東海エリアの各店舗 [広島県産]マックスバリュ:西日本の各店舗 イオン:中四国の各店舗

※店舗によりお取り扱いのない場合、売り切れの場合もございます。
商品のお取り扱いは、各店舗でご確認ください。

管理体制

安全・安心を支える徹底した管理体制

1

抗生物質や合成抗菌剤を
使用してません。

※病気予防の為、ワクチンは投与します

ひよこから成鳥迄の全期間、抗生物質・合成抗菌剤を一切使わない飼料で育成しています。免疫力を上げて、すくすく健康に育つ様、専属獣医による定期的な診断と徹底した衛生環境作りの両面で、鶏の健康管理に取り組んでます。

2

時間と手間を惜しまない
飼育管理。

より自然に近い形で育てる為に、成長を促す動物用医薬品を使わず、時間をかけて大切に育ててます。また、抗生物質・合成抗菌剤未使用の飼料や水においても、定期的に検査。残留農薬チェックも含め、手間を惜しまず、安全な飼育管理を行ってます。

3

安心の食肉は、
スタッフの健康管理から。

養鶏農場に出入りできるのは、限られたスタッフのみ。外部からの菌を持ち込まない様、制限してます。一人一人に定期的な検査を行う他、農場内への入出時間、日々の健康状態等も記録。鶏の成長記録と共に、きめ細やかに管理してます。

4

SQFを
純輝鶏処理場・農場で取得。

※一部処理場、農場を除きます。

SQF(Safe Quality Food)とは、豪州で開発された、製品の安全や品質を管理する国際認証規格。安全性を確保するHACCP(危害分析)と品質管理システムのISO9001の要素を取入れ、第三者審査機関によって定期的な審査が義務づけられています。毎年、再認証登録が行われる事で、その信頼性の高さが保証されてます。

5

屠鳥前・ 屠鳥後、
入念な検査で食卓に安心を。

すべての純輝鶏鶏舎において出荷約1週間前に、ピックアップされた鳥を、鳥インフルエンザウィルスの検査を行い、防疫体制の強化を行っています。また処理された鶏肉も複数の細菌検査を行っています。

6

出荷後も引き続き
鶏舎の衛生を徹底。

出荷後の鶏舎は、衛生面を加味して次の飼育に備えます。一定期間、場内を十分に乾燥させ、菌の繁殖を抑えた状態で、効果的に洗浄・消毒を実施します。床は衛生管理が行いやすい全面コンクリート張りで、鶏舎自体の造りにもきめ細かく配慮しています。